1. PDF Expert を無料でダウンロードします。
  2. PDF Expert のメイン画面にファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. 「作成」ボタンをクリックします。
  4. ファイルが PDF に変換されたら、好きなところに保存します。

または

  1. DockにあるPDF Expertのアイコンの上にファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. 「作成」ボタンをクリックします。
  3. ファイルがPDFに変換されたら、好きなところに保存します。

ドキュメントをPDF形式に変換することには、多くのメリットがあります。PDFドキュメントはほとんどのプラットフォームやデバイス上で開くことができます。また、メールやクラウドで共有するのにも便利な形式です。しかし、そんなPDFにも欠点があり、その1つが、専用のアプリケーションでファイルをPDFに変換する必要があるということです。通常なら、 macOSにデフォルトで搭載されているプリントダイアログボックスやインターネットで見つけることができる無料のアプリケーションを使用することが多いですが、これらは操作方法が複雑で、その機能も限られています。

Mac でファイルを PDF に変換するための通常の作業工程

PDF Expert for Macは、便利なPDF変換の機能を搭載したMac向けのPDF編集アプリケーションです。わずか数回のクリックだけで、様々なファイルをPDFに変換することができます。

PDF Expert for MacでファイルをPDFに変換する方法には、次の3つがあります。

方法その1:アプリのウインドウにファイルをドラッグ&ドロップ

  1. PDF Expertを無料でダウンロードして、アプリケーションを起動します。
  2. アプリケーションを開いたら、その画面上にPDFに変換したいファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. PDFドキュメントの作成を確認するウインドウが表示されたら、「作成」ボタンをクリックします。
  4. ファイルがPDFに変換されたら、好きなところに保存します。

方法その2:アプリアイコンにファイルをドラッグ&ドロップして変換する

  1. PDF Expertを無料でダウンロードして、アプリケーションを起動します。 DockにPDF Expertのアイコンが表示されます。
  2. Dockにあるアプリのアイコンを右クリック(もしくは、Control キーを押しながらクリック)し、「オプション」から「Dockに追加」を選択します。
  3. PDF ExpertのアイコンがDockに追加されたら、今後はアイコン上にファイルをドラッグ&ドロップするだけで、ファイルが自動的にPDFに変換されるようになります。
  4. 自動変換は、PDF Expertが起動していない場合にも機能します。ファイルをアイコンにドラッグ&ドロップすると、PDF Expertが自動的に開き、ファイルがPDFに変換されます。

方法その3:ファイルを読み込んで自動変換

  1. PDF Expertを無料でダウンロードして、アプリケーションを起動します。
  2. 画面左上にある「ファイル」メニューから「新規」を選択し、「ドキュメントをPDFに変換」を選びます。
  3. PDFに変換したいファイルを選択します。
  4. ファイルを選択すると、PDF ExpertがファイルをPDFに変換します。

ファイルをPDFに変換する以外にも、PDF Expertにはさまざまな便利なツールと機能が搭載されています。詳しくは、「PDF Expertの使い方」のページをご覧ください。

PDF Expertを無料でダウンロードして、あなたのMacでもWordファイルをPDFに変換する機能をお試しください。