こちらからフォームをダウンロードし、PDF Expertを使用して記入します。緑色のボタンをクリックすると、アプリをダウンロードすることができます。
無料ダウンロード

借用書は、個人と個人が署名する契約であり、借主が貸主から借りた金額が記載されます。借用書は、「約束手形」または「支払手形」とも呼ばれます。借用書は法的文書であり、借主が貸主に支払うべき金額の詳細および返済条件が記載されます。そのため、借用書を用いることで、貸主は借主に対して一定の金額を、所定の条件で貸し出したことを書面として記録することができます。

借用書は、法的文書ですので、借主が借りたお金を返済するための責任を負わせます。借用書のテンプレートは、以前紹介したローン契約のテンプレートに似ていますが、後者ははるかに複雑な契約となっています。通常、ローン契約には借主と貸主の両方に対して義務を付与しますが、借用書は借主のみに対して義務を付与します。このような理由から、知人間の金銭の貸し借りに使用されますが、高額な金銭のやり取りを行う場合は、ローン契約が選択されるパータンが多いです。

次に、借用書の種類を見てみましょう。

借用書には2つの種類が存在します。借用書担保付き借用書です。その名前から分かるように、担保付きの借用書は、借主が借りたお金を返済することができない場合、貸主は担保となっている資産の所有権を主張することができます。一方、無担保の通常の借用書には保証が付されていません。つまり、借主が借りたお金をなんらかの理由で返済できない場合でも、貸主にのための特別な救済処置が用意されていない借用書となります。


担保付きの借用書テンプレート

担保付きの借用書は、非常に簡単な構成を有したシンプルな借用書です。担保条項が付されている点を除けば、通常の借用書と変わりません。

ここでは、借用書のテンプレートの内容を確認します。また、無料のPDFテンプレートをダウンロードすれば、簡単に編集して、即座に使うことができます。

借用書の項目

借用書には、契約の対象となっている貸付金の詳細とともに、貸主と借主の連絡先などを含む個人を特定するための情報が記入されます。

一般的に以下の内容が記載されるが、これに限らない。

  1. 貸主と借主を特定するための詳細な情報、通常は氏名及び住所。
  2. 貸付金額 (英数字と漢数字の両方で)。
  3. もし必要があれば、貸付金の金利。
  4. 借用書の開始日。
  5. 借用書の終了日。
  6. 貸付金が分割払いで返済される場合の返済スケジュール。
  7. 借用書の準拠法または合意管轄。
  8. 担保付きの借用書の場合は、担保の内容。

借用証 の例

ダウンロード

最後に、無料でダウンロードできる借用書のテンプレートをご紹介します。このテンプレートは、PDF 形式の借用書なので、必要に応じて編集できます。PDF ドキュメントの内容を編集するには、iOS と Mac で使える PDF 編集アプリ PDF Expert をお試しください。PDF Expert は無料でダウンロードすることができます。