Mac で PDF ファイルを簡単に開く方法

  1. PDF Expert を無料でダウンロードします。
  2. 閲覧したい PDF ファイルを Finder で見つけます。
  3. ファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」を選択します。
  4. 「PDF Expert」をクリックします。

または

  1. PDF Expert を無料でダウンロードします。
  2. PDF Expert を開きます。
  3. PDF Expert のメイン画面にファイルをドラッグ & ドロップします。
  4. または青色の「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

頻繁に Mac で PDF ファイルを取り扱うのであれば、PDF Expert の無料体験版をダウンロードしてみてください。これひとつで、PDF のフォームを記入したり、新しいドキュメントを作成したり、送られてきたファイルに注釈を付けたりするなど、ファイルの閲覧だけではなく、真に PDF 形式を使いこなすことができるのです。 頻繁に Mac で PDF ファイルを取り扱うのであれば、強力な機能を豊富が満載された Mac 用 PDF エディタ PDF Expert の無料体験版をダウンロードしてみてください。これひとつで、PDF のフォームを記入したり (確定申告アンケート)、新しいドキュメントを作成したり、送られてきたファイルに注釈を付けたりするなど、ファイルの閲覧だけではなく、真に PDF 形式を使いこなすことができるのです。

ここでは、Mac で PDF ファイルを開く最善の方法をご紹介します。

Mac で PDF を開く方法:その1

まず、Mac の Finder を開き、開きたい PDF ファイルを見つけます。ファイルを右クリックして、コンテキストメニューから「このアプリケーションで開く」を選択し、「PDFエキスパート」をクリックします。

これで完了です!

PDF ファイルを毎回開くときの余分な手順を省略するためにも、 PDF Expert を PDF ファイルのデフォルトアプリケーションに設定することで、もっと快適に PDF Expert で PDF を開くことができるようになります。

  1. Finder.app を起動します。
  2. 開きたい PDF ファイルを選択します。
  3. ショートカットキー Cmd + I を使用するか、「ファイル」メニューの「情報を見る」を選択します。
  4. 「このアプリケーションで開く」の項目の左側にある三角形をクリックし、このタブを展開します。
  5. PDF Expert を選択します。
  6. 「すべてを変更...」ボタンをクリックします。
  7. 確認ダイアログボックスが出るので「続ける」ボタンをクリックします。
  8. 「情報を見る」ウインドウを閉じます。

これで完了です!

Mac で PDF を開く方法:その2

まず最初に PDF Expert を開きます。そして、アプリケーションのメイン画面に閲覧したい PDF ファイルをドラッグ & ドロップするか、「ファイルを選択」ボタンをクリックして Finder からファイルを選択します。

Mac で PDF を開く方法:その3

もちろん、PDF Expert では「クラシック」な PDF ファイルの開き方を使用することもできます。上部のメニューバーから「ファイル」を開き、「開く」をクリックし、開きたい PDF ファイルを選択します。または、ショートカットキー ⌘O を使用してください。

このように、PDF Expert なら、あなたの使い方にぴったりマッチする PDF ファイルの開き方が見つかるはずです。

ここでは、無料体験版をダウンロードするか、PDF Expert を購入することができます。

PDF Expert は以下の言語に対応しています