米国に拠点を置く企業や非営利団体で、独立請負業者やフリーランサーに仕事を依頼したことがある場合は、IRS(米内国歳入庁)の 1099-MISC フォームを作成し、同じく IRS の W-9 フォームと引き換えにこれを提供する必要があります。1099-MISC フォーム、別名「雑所得」の用紙は、独立請負人など企業形態をとっていない取引先への支払いがあった場合に必要で、「従業員以外に対する報酬」を IRS に報告するものです。

注:独立請負業者やフリーランサーは、年度内に支払いを受けた取引先すべてに IRS W-9 フォームを提出し、引き換えに 1099-MISC フォームを受け取る必要があります。 Mac で W-9 フォームに記入する方法もまとめてありますので、ご覧ください。

Form 1099 on MacBook

IRS の 1099 MISC フォームはいつ使う?

米国に拠点があり、独立請負業者やフリーランサー(企業形態をとっていない組織)に 600 米ドルを超える支払いを行なった企業は、1099-MISC フォームを作成する必要があります。これと引き換えに相手の独立請負業者・個人から W-9 フォームを受け取ることになります。

Mac で 1099-MISC フォームに記入する方法

以下のように、6つの簡単なステップで 1099-MISC フォームに記入することができます:

  1. ここから 1099-MISC フォームの PDF ファイルをダウンロード
  2. PDF Expert を Mac にインストールし、ダウンロードしたファイルを開く
  3. フォームの左側の支払元欄に自社の情報を、支払先には受け取った W-9 フォームに記入されている取引先の情報を記入
  4. 右側にある1番から18 番までの欄に申告する支払いの情報を記入
  5. 残りの欄にも慎重に記入
  6. PDF フォームを保存・印刷し、サインを入れて取引先の組織あるいは個人に提出

1099-MISC フォームへの入力時によくある間違い

- 自社の TIN(納税者番号)、相手取引先名、取引先の口座番号などに誤りがあると、ほぼ間違いなく1099-MISC フォーム自体が却下されます。記入した情報が正しいことをよく確かめましょう。

- 取引先に支払った金額に間違いの内容、よく確認することも大切です。確定申告の時期になって突然 IRS に借金があることが判明して驚いたりすることのないようにしましょう。

税務書類の記入、PDF Expert はこんな風に役立つ

PDF Expert はトップクラスの Mac 用 PDF エディタで、数多くの 素晴らしい機能を備えています。PDF Expert なら、税務書類に記入してあとですぐ使えるように保存しておく、といった作業がとても簡単。PDF ファイルにパッと情報を追加したり、必要に応じて後から修正を加えることができる便利なツールを搭載。確定申告の時期が来る前にPDF Expert をダウンロードしておけば、いざ書類の提出期限が迫ってきても慌てずに済みます。

繰り返しになりますが、1099-MISC への情報記入は正確に。よく分からないところがあったら、ファイナンシャルプランナーや税理士に相談しましょう。